機密文書の処理は専門業者にお任せ【コストや人件費の削減に繋がる】
ロゴ

機密文書の処理は専門業者にお任せ【コストや人件費の削減に繋がる】

男女

機密文書の処理を専門業者に依頼するメリット

社内で発生する機密文書は、実に大量です。その文書を、社内だけで処分しようとするとなると、設備投資にコストが掛かりますし、また、処分をするための人件費も掛かります。機密文書の処理を専門の業者にお願いすれば、機密文書のレベルに応じて、適切な処理をしてくれるため、安心して依頼する事が可能ですし、余計なコストを掛けることもありません。

PC

専門業者を選ぶ時に気をつけるポイント

機密文書を処理するとなると、当然ですが高いセキュリティレベルが保持されなくてはいけません。専門業者に依頼をする際には、きちんと機密文書が外部に漏れないように処理されているかどうかというのを、見極めなくてはいけません。せっかく業者に依頼をしても、その業者の作業が適切でないと、それが原因で情報漏えいに繋がるリスクが高まります。

メンズ

機密文書の処理にかかる費用と平均相場

機密文書は、各文書のセキュリティレベルに応じて、処理の方法が異なります。一般的に専門業者で行っている処理の方法は、シュレッダー、焼却、そして溶解の3種類です。また、機密文書をどのようにして回収するかというのも、費用にすると変わってきますので、必ず事前に見積もりをとって、費用の確認を行うと良いでしょう。

シュレッダー処理と溶解処理の違いについて

裁断処理のみで手軽に利用出来る

シュレッダー処理は、大型のシュレッダーを使って、機密文書を裁断します。オフィスに常設されているシュレッダーよりもスピードもパワーも違うので、確実に裁断をする事が可能です。少量の依頼でも受けてくれる業者が殆どです。

環境に優しい処理方法

溶解処理は、製紙工場で水をつかって紙を溶かす処理方法になります。会社で使っていた沢山の機密文書が、最終的に100%リサイクルされますので、非常に環境に配慮をした処理方法だと言えるでしょう。

広告募集中